製品情報

Nerve Organoid A-Chip

主な特徴

神経細胞のスフィアを片側のウェルに置き培養することで、細胞体から軸索が流路内へ伸長していきます。
軸索は伸長しながら流路内で自己組織的に束を形成し、数週間後には流路末端近くまで軸索束が形成されていきます。
形成される軸索束の単離も可能であるため、タンパク質やRNAの抽出にも適しています。

チップ素材 COP(シクロオレフィンポリマー,
日本ゼオン株式会社製)
高透明, 耐薬品性, 高耐熱性, 低タンパク質吸着性,
低溶出性(US Pharmacopeia Class Ⅵ適合)
チップサイズ(外形) 38 mm(W) x 10 mm(D) x 9 mm(H)
ウェル間流路長 18.5 mm
チップ数 8チップ/プレート

Nerve Organoid B-Chip

主な特徴

神経細胞のスフィアを片側のウェルに置き培養することで、細胞体から軸索が流路内へ伸長していきます。
軸索は流路内で伸長しながら自己組織的に束を形成します。
Bチップ流路末端のウェルでは、軸索は束化が解消され一様に伸長しやすい設計になっているため、異種の細胞との共培養や、弊社のシナプス形成技術を融合して 神経伝達物質の検出・定量化を可能にします。
異種の細胞との共培養に関しては、チップ中央部にウェル間を隔てる壁を設置していることから、それぞれの細胞に適した培地で培養が可能です。
なお、BチップはSBS規格の96ウェルプレートに48チップを納められる設計であるため、イメージング装置にも設置可能です。

チップ素材 COP(シクロオレフィンポリマー,
日本ゼオン株式会社製)
高透明, 耐薬品性, 高耐熱性, 低タンパク質吸着性,
低溶出性 (US Pharmacopeia Class Ⅵ適合)
チップサイズ(外形) 17.9 mm(W) x 8.8 mm(D) x 12.4 mm(H)
ウェル間流路長 2.6 mm
チップ数 48チップ/プレート(96wellプレートフォーマット)

P-Chip

主な特徴

P chipは主にアカデミア用として販売しております。神経細胞のスフィアを片側のウェルに置き培養することで、細胞体から軸索が流路内へ伸長していきます。
軸索は伸長しながら流路内で自己組織的に束を形成し、数週間後には流路末端近くまで軸索束が形成していきます。

チップ素材 PDMS-glass(ポリジメチルシロキサン-ガラス製)
チップサイズ(外形) 4.0 cm(W) x 1.8 cm(D) x 1.0 mm(H)
ウェル間流路長 9.0 mm
デバイス数 8チップ/枚

Pチップで培養したNerve Organoidを用いた創薬ターゲットの同定事例:

弊社神経オルガノイド製品で可能な評価(一例)

A chip B Chip Beads
免疫染色
Ca2+イメージング
DNA/RNA抽出
ウエスタンブロッティング
神経伝達物質の検出・定量
異種細胞との共培養
薬剤の毒性試験
軸索伸長評価
透過型顕微鏡観察・走査型顕微鏡観察 (Nerve organoid)
走査型顕微鏡観察 (弊社人工ビーズを用いた シナプス形成評価)
ハイスループットスクリーニング

ヒトiPS細胞(iPSC)由来 運動神経オルガノイド

Product number Product name Specifications Condition
JKSK_P0002A Motor Neuron Nerve Organoid (Normal) type A 8 chips/plate 37℃, 5%CO2
JKSK_P0003A Motor Neuron Nerve Organoid (ALS) type A 8 chips/plate 37℃, 5%CO2
  • マイコプラズマ否定試験を実施し、陰性であることを確認しています。
  • iXcells Biotechnologies社(San Diego, U.S.)製のヒトiPSC由来神経細胞を使用しております。
  • 製品に使用されているiPS細胞株や分化方法に関するお問い合わせは、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
    購入についてのお問い合わせ先:info@jiksak.co.jp
  • 納品後の製品培養技術についてもサポートをしております。

神経オルガノイド培養チップ

Product number Product name Specifications
JKSK_S0001A A-Chip 8 chips/plate or individually
JKSK_S0001B B-Chip 48 chips/plate or individually
JKSK_S0001U P-Chip 8 chips/plate
  • 神経オルガノイド培養チップの使用方法に関するお問い合わせは下記のメールアドレスまでご連絡ください。
    購入についてのお問い合わせ先:info@jiksak.co.jp

*本ホームページは令和2年度補正 ものづくり補助金により作成