サービスについて

Jiksakテクノロジーのシェアリング

Jiksak Bioengineering’s Innovation Platform

Jiksak Bioengineering Technology Sharing

弊社の3次元神経組織作製技術の普及とともに、
アカデミア・企業との共同研究を積極的に行い、
新たな知的財産を生み出す土壌を国内外に耕していきたいと考えています。

  • 企業との共同開発研究
  • 受託研究
  • アカデミアとの共同研究

共同開発研究

Jiksak独自のコア技術により、お客様のニーズに合わせた共同開発研究を推進しております。

  • ご希望の細胞を使用した新しいオルガノイドの共同研究開発
  • 新しいアッセイ系の構築
  • Nerve organoidとの共培養系の共同開発研究
  • 新しいチップデバイスの共同研究開発
  • 上記のほかに神経に関わるあらゆる共同開発研究

共同研究開発の流れ(一例)

  • STEP.01
    情報共有
    • Non-confidentialの面談
    • 秘密保持契約
  • STEP.02
    協業に向けた協議
    • 知的財産管理
    • 双方での役割分担
    • 研究資金
    • 成果物のとりあつかい
    • 外部発表
  • STEP.03
    フィージビリティ・スタディ
    • 課題の明確化
    • 最適案の選択
  • STEP.04
    契約の締結
    • 試料提供契約
    • 共同研究契約
    • ライセンス契約
  • STEP.05
    上市に向けた研究開発
    • 共同出願
    • 協業推進

受託研究

お客様のニーズに併せた受託研究を行なっております。
現在お客様が進めている研究の課題に対して、弊社独自の観点で 新たな評価系をご提案いたします。
予算や期間についても柔軟に対応し、お客様の問題解決および新たな知見が生み出されることをサポートいたします。
弊社の技術内容の詳細やディスカッションについてはお気軽にご相談ください。

受託研究の流れ

  • STEP.01
    情報共有
    • Non-confidentialの面談
    • 秘密保持契約
  • STEP.02
    協業に向けた協議
    • 知的財産管理
    • 双方での役割分担
    • 研究資金
    • 成果物のとりあつかい
  • STEP.03
    契約の締結
    • 試験委受託契約
    • 試験計画書の作成
  • STEP.04
    フィージビリティ・スタディ
    • 課題の明確化
    • 最適案の選択
    • 予備試験実施および報告書の提出
  • STEP.05
    本試験の実施
    • 本試験実施
    • 最終結果報告書の提出