三井化学とJiksak、ヒトiPS細胞由来神経組織の実用化に向け共同開発へ

Jul 8, 2022

三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:橋本修、以下、三井化学)と株式会社Jiksak Bioengineering(所在:川崎市幸区、代表取締役:川田治良、以下、Jiksak)は、ヒトiPS細胞由来神経組織(Nerve Organoid™)の実用化にむけて共同開発を開始しました。

 

三井化学が開発した高酸素透過培養容器(InnoCell™)の技術と、Jiksakが有するNerve Organoid™の創製に係る技術を融合させ、創薬分野や再生医療分野などで今後必要とされる神経組織を、より簡便かつ高効率に培養するための実用化技術の開発を目指します。

 

三井化学株式会社のホームページ

https://jp.mitsuichemicals.com/jp/release/2022/2022_0708.htm